セントジェームス「ウェッソン」と「ギルド」の違いとは

ボーダーカットソーを代表する

人気ブランドSAINT JAMES。

以前楽天でセントジェームスが買えなくなった理由

と記事を書いた通り、

セントジェームスの日本正規代理店は

楽天やアマゾン等のサイト上でセントジェームスを販売していません。
(その日本正規代理店が運営しているそれぞれのオンラインストアで取扱いしています)

でも楽天市場で「セントジェームス」と検索すると、

多くのセントジェームスの商品がヒットします。

ただ定番のカットソーは「ウェッソン」という商品名ではなく、

「ギルド」という名の商品。

じゃあこれって偽物なの?

というと、そうではないのです。

セントジェームス「ギルド」は並行輸入品。

セントジェームスのギルドは、

見た目もつくりも「ウェッソン」とほぼ変わりないようです。

じゃ何が違うのか?

ギルドは「並行輸入品」なのです。

では並行輸入品って何?

ってことになります。

並行輸入品とは

日本の正規代理店を通さずに、

海外の正規取引業者から仕入れている商品のこと。

※並行輸入品について、詳しくはこちらを↓

並行輸入とは

正規代理店ルートとは別のルートで真正品を輸入することです。

海外の有名ブランド品等を、正規代理店以外の第三者が、外国で合法的に製造・販売された商品を外国で購入し、日本の総代理店契約者等の許諾を得ずに、正規代理店ルート以外のルートで輸入する行為を指します。

つまり「継続して輸入され、販売される商品、特に有名な商標(ブランド)の商品はその商標権を持つ外国のメーカーまたは輸出者と、日本の輸入者間の総代理 店契約に基づいて輸入販売されることが一般です。しかし、この商品が、輸入販売に関する正式の契約を結んでいない第三者によって輸入販売されることがあり ます。この第三者による輸入を並行輸入と呼んでいます。

日本流通自主管理協会サイトより。日本流通自主管理協会は並行輸入品市場での、“偽造品”や“不正商品”の流通防止と排除を目指して、1998年4月に発足した民間団体です。

なので前提として

セントジェームス「ギルド」を販売しているショップは、

セントジェームスの日本正規代理店ではない。

ということ。

けれど海外にある正規代理店など、

何らかの正規ルートでセントジェームスを輸入し、

楽天市場などで販売している。

ということのようです。

ちなみにあくまでもネットで得た情報なのですが、

セントジェームスのウェッソンは、

海外では「ギルド」という商品名で売られているとのことです。

ウェッソンとギルドの違い、

まず一つ目は、

ウェッソン…日本正規代理店が扱う正規品

ギルド…海外より正規ルートで仕入れた並行輸入品

ということが分かりました。

セントジェームス「ウェッソン」と「ギルド」は見た目ほぼ同じ!?

さて、ウェッソンとギルドですが、

商品自体に見た目の違いなどはあるのでしょうか?

私はギルドを実際に目にしたことはないのですが、

どうやら商品タグが違うようで、

ウェッソンンとデザインはもちろん、

サイズなどほぼ同じようです。

並行輸入品「ギルド」のメリットとは。

ウェッソンとタグ以外は同じというギルド。

そのギルドならではのメリットがあります。

それはウェッソンよりも安い

ということ。

そもそも日本正規代理店のショップでは

セントジェームスの価格は決められていて勝手に値下げができないそうで。

一方、並行輸入品は縛りが無いため、

販売者が値段を安くもできるそうなんです。

そんな理由でギルドはウェッソンよりも安い。

例えば楽天市場内では8000円台だったりします。

ウェッソンは1万円ちょいするので、

ギルドは約3000円位おトクだったりするのです。

ウェッソンとほぼ同商品だがデメリットが一つ。

ギルドは並行輸入品で、

本物のセントジェームスの商品。

そして安く手に入るおトクな商品。

ということが判明。

ただし、ここで注意したいのは、

並行輸入品のなかに偽物がないとは言い切れないこと。

例えばウェッソンの場合。

セントジェームス公式サイトで調べれば

日本正規代理店一覧が公開されているので、

その商品が本物かどうかは判断できるので安心!

ですが、

並行輸入品「ギルド」の場合、

本物のセントジェームスなのか、

確実には判断できないというデメリットがあります。

なので並行輸入品「ギルド」を買うときは、

なるべく信用できるお店で買うのが一番です。

ただ、信用できるお店かどうかを

ネット上で確実に判断できないのがツライところ…。

例えば楽天市場のこちらのお店。


ギルドの商品ページの下に、
「当たり前のことですがこの商品は本物です。詳しくはこちら」

とあり、クリックすると以下のページに↓
https://www.rakuten.ne.jp/gold/mb/page/anshin/rk.html

海外より正規ルートで仕入れしていることに加え、

日本流通自主管理協会の、正会員企業(会員番号:●●●●番)です。

といったことが書かれていました。

こういう説明があるかないかでだいぶ印象変わりますね。

ちなみにセントジェームス日本公式ページでは、
このように案内があります↓

SAINT JAMESでは本公式オンラインブティックをはじめ、正規取扱店のオンラインショップにおいてのみ、正規製品の取り扱いを許諾しています。上記以外のサイトにおいて、「SAINT JAMES」や「セントジェームス」というブランド表示を掲げ、SAINTJAMES商品を販売しているウェブサイトが複数確認されております。 弊社許諾外のウェブサイトにつきましては、販売されている商品が正規なものであるか、商品の品質がフランスにて保証されているものかを弊社は把握致しかねます。SAINT JAMES製品のご購入に関しましては、本公式オンラインブティック及び正規取扱店運営のオンラインショップを推奨しておりますので、何卒ご理解の上商品をお買い求めいただきますようお願い申し上げます。

引用元:セントジェームス日本公式サイトより

ということで、

並行輸入品を購入するときはあくまでも自己責任

ということ。

セントジェームスは決して安くはないお買い物なので、

並行輸入品の場合は慎重にお買い物しなくてはですね。


セントジェームス 最新記事セントジェームス「ウェッソン」と「ギルド」の違いとは

セントジェームス関連の記事一覧↓
セントジェームスT0とT1のサイズを着比べてみた
売り切れのセントジェームス ウエッソンが入荷
楽天でセントジェームスが販売禁止?
楽天でセントジェームスが買えなくなった理由
売り切れでもあきらめない。セントジェームスを手に入れる方法。
セントジェームス T3を着てみた【大きめなサイズ感】
セントジェームス ウエッソン T3 洗濯1回後のようす【縮み具合や変化】
セントジェームス ウェッソン T3のサイズ感【女性が気づいた一つのデメリット】
セントジェームス ウエッソン 無地 次に欲しい新色「ベージュ」

セントジェームス「ウェッソン」と「ギルド」の違いとは

おすすめの記事