セントジェームス ウェッソン T3のサイズ感【女性が気づいた一つのデメリット】

セントジェームスのウェッソン、大きめサイズ「T3」を買ってみた私

それまでセントジェームスのカットソーはT0やT1といったサイズで
割とぴったりめで着ていた。

普段洋服もSサイズを着ることが多いし、T3は大きいのでは?

とも思ったけど、逆にそのルーズさが新しく、結果大満足だった。

が、T3を着始めてしばらく経ち、小さな問題点に気づく。

それは女性にとって、ややデメリット、になりうるかもしれない。

セントジェームス ウェッソン T3のサイズ感【女性が気づいた一つのデメリット】

そのデメリットとは

ブラの肩紐(下着)が見えがちになってしまうこと。

ウェッソンは「ボートネック」といって
襟ぐりが横に広く空いているつくりが特徴。

洋服はSサイズを着ている私には
T3だと首回りの空き具合がより大きく、
下着の肩紐がちら見えしてしまうことがあるのだ。

下着を少し腕の方へずらせば隠れるのだが、
それでは着心地が悪い。

なので女性でT3を着る場合、
特に上半身が華奢な人ならば、
見えても大丈夫な下着を着る必要があるかもしれない。

女性がウェッソンT3を着るときの下着ちら見え対策

チラ見え対策は主に2つ。

見えても良い下着を着る

シャツをインナーに重ね着を楽しむ

私はT3サイズを着るときは、万が一下着が見えても良いように
カップ入りのタンクトップやキャミソールを下に着るようにしている。

主にユニクロのブラトップなんかを愛用。

ブラの肩紐をちょいちょい直す必要気もなく、快適だ。

あとはまだやったことがないのだが、
やってみたいコーディネートが②の重ね着。

襟付きのシャツをインナーに着て、

何気なく襟を出す。

そんなおしゃれもやってみたいところ。

一つのデメリットがあっても、結果おすすめのウェッソンT3

T3をしばらく着てそんなデメリットがあることに気づいたが、

かといって、やっぱりT0やT1サイズがいいよね!

とはならない。

その小さなデメリットを容認するほどの魅力がT3にはあるからだ。

ウエストにインしたり、

袖をクシュッとまくってみたり、

中にシャツを着て重ね着コーデを楽しんだり。

大きめサイズならではの楽しみ方があり、

その日の気分でアレンジできるのがウェッソンT3のいいところ。

これからどんどん着こなすことで出てくる
風合いも楽しみだ。

【気づき】
セントジェームスの重ね着コーデ
さらりと着こなす上級者になりたい

セントジェームス関連の記事一覧↓
セントジェームスT0とT1のサイズを着比べてみた
売り切れのセントジェームス ウエッソンが入荷
楽天でセントジェームスが販売禁止?
楽天でセントジェームスが買えなくなった理由
売り切れでもあきらめない。セントジェームスを手に入れる方法。
セントジェームス T3を着てみた【大きめなサイズ感】
セントジェームス ウエッソン T3 洗濯1回後のようす【縮み具合や変化】
セントジェームス ウェッソン T3のサイズ感【女性が気づいた一つのデメリット】
セントジェームス ウエッソン 無地 次に欲しい新色「ベージュ」

おすすめの記事