2019
02.21

セントジェームスT0とT1のサイズを着比べてみた

シックな名品

セントジェームスの定番カットソー、ウエッソン(OUESSANT)。
160cmの私が、サイズ0と1を着て比較しました。

セントジェームスのウェッソンを買うときに悩むのがサイズ。
なぜなら洗えば洗うほど縮んでいくから。
1回の洗濯でだいぶ縮む。

160cmの標準体型の私は
サイズ0(ゼロ)か1。

ぴったりとパリジェンヌ?のイメージで着るならサイズ0。
少し余裕をもたせるならサイズ1。

理想はやはりぴったりでいきたい。
なんだけど「0」は脱ぎ着の時に多少きつい、
数年着ていると袖がだいぶ短くなるし脱ぎ着がだいぶきつくなる、
というデメリットが。

その点「1」は脱ぎ着が比較的スムーズ、
ぎりぎりだけど中にシャツを着てコーディネートを楽しむこともできる。
だけどやはり「0」と比べると少し横に広がる印象。
太って見えるというわけではないのだけど、きりっとパリジェンヌ!にはならない気がする。

 

写真で比較。

サイズ「0」洗濯回数15回位。

続きまして

 

サイズ「1」洗濯回数10回位。

一見正面からみると0と変わらない気もするけれど、フィット感は全然違います。

そして脇下あたりのラインをよく見ると「1」の方が生地が余ってもたついてる感じ。
体のラインも曖昧な感じ。
そのため「0」よりは太ってみえるのかも。

結局は

キリッとパリジェンヌを目指すならサイズ0。

ナチュラルな女性らしさを出したければサイズ1。

かな?

いずれにしてもボトムはタイトにするのがマル。

スキニーとの相性抜群!

ちなみに公式オフィシャルサイトのほか、楽天などのネットショップで
購入できますが、公式ショップ以外の場合は、
セントジェームスの正規販売代理店かどうかを
きちんと確認してからがベスト!
このページで確認を→セントジェームス取り扱い店

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。