2018
09.27

リゾートホテルは必ず朝食付きで

おトク, 旅行, 美味しいもの

旅行でリゾートホテルに泊まるときは朝食付きのプランを選ぶ。

にしても毎日ホテルで朝ご飯って飽きないのか?

と思いがち。でもたいていはビュッフェだから和洋中とその日の気分でチョイスできる。

そりゃハワイとかだったら朝食が有名なお店にも行きたくなるけど。

例えば私がハワイでよく利用する「ハイアットリージェンシー」はビュッフェをTO GOできる。

持ち帰りたいと言えば、海外でよくある紙製?のような蓋付きランチボックスをもらえる。

それに好きなものを詰めてお部屋に持って帰れる。もちろんコーヒーも。

だから外のレストランでモーニングしたいときはホテルの朝ご飯はTO GOにする 。

そしてお昼にそれをビーチで食べる(笑)

傷みやすいものはNGだけどそんな楽しみ方もGOOD。

 

にしても朝食付きだとホテル代金高くなるでしょ?

確かに…。国内でも海外でもホテルでモーニングだけ利用すると

大人はなんだかんだ二千円〜高いところだと三千円くらいはしたり。

でも「高い」の障壁を越える「お得」もあるわけで。

ホテル内という便利さ

特筆すべきは小さな子供を連れた旅行。

可愛い子供との旅は楽しいけれど思った通りに進まないのがあるある。

親たちはレストランへ出掛けたいと計画を立てていても、子供が朝からぐずぐず…。

なかなか出掛ける準備が進まずに親も次第にイライラ。

結局コンビニまで足を運んで部屋でおにぎり……。

なんてことが起きたらせっかくの旅行も興ざめ。

その点、起きてすぐ行ける便利さ!

朝食券だけを持ちエレベーターでレッツゴーの気軽さ!

ホテルモーニング最高。

ホテルのホスピタリティ

一番はやはりこれ。レストランと違うのはサービスの良さ。

もちろんお店でもサービス良いところはあるけれどホテルとなるときちんと教育を受けた質の良いサービスをスタッフ全員が身につけている。

レストランを後にするとき受付のスタッフが「ありがとうございました。いってらっしゃいませ」「素敵な一日を」なんてリゾート感を盛り上げる一言をかけてくれる。

「いってらっしゃいお嬢様」とも聞こえてくる。もうお城に住んでる姫気分。

普段味わえないリッチな気分。ほんとこのときだけ。

なんて気持ちの良い朝なのだろう!

子連れには最高

さっき述べたようにホテル内だから子連れもラクに移動できる。

ビュッフェだと子供が好きな料理もチョイスできる。

そしてホテルのスタッフは子供に優しい。

特に海外だとジュースを子供のためにいち早く持ってきてくれたり

ご飯に飽きても遊べるようクレヨンセットなんかをプレゼントしてくれたり。

おまけに幼児だと朝食代が無料のところがほとんどで。

子供がぐずったらパパかママがちょっと連れ出してホテル内をウロウロと気分転換。

なんてこともホテルならできる。

④コーヒーがおいしい

これ地味に大きい部分。

ホテルのコーヒーって美味しい。絶対に。

気分の問題?

いやいやどこのホテルも絶対ぶれない美味しさ。

しかもお替わりどうですか?って親切にこまめにまわってきてくれて。

「こんな私にいいんですか?」と恐縮してしまう。

普通レストランでコーヒー飲んだら一杯500円とかする。

だから気軽にお替わりとかできない。

食事の前に、食事と一緒に、最後に一服。本当は3杯は飲みたい。

でも有料ならそんなに頼めない(涙)。

ホテルなら美味しいコーヒー好きなだけお替わりできる。の幸せ。

 

それでもやっぱり高いでしょ?

ってなると思います。

でも単発でホテルの朝食を利用した場合の

正規料金×宿泊日数が

まるまる旅行代金に追加されるかというとそうでもない。

と思う。多少安くなってる気がする。

のは私だけ?

何はともあれ気持ちの良い朝を迎えられる。

ホテルの朝ご飯は偉大。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。