2018
09.27

レジ袋をシックに収納

キッチン

主婦になる前、ひとり暮らしを始めた時からのテーマ。

いやそれより遙か昔。

小学校5年の時にもはやテーマになっていた。

うん確実にあの時から。

近所に住んでいた友達。しょっちゅうその子のお家に遊びに行っていた。

その子の家は生協に入っていて、スーパーでは買えない生協のおやつが

とっても斬新で美味しくてうらやましかった(←そんなことはどうでもいい)

ところでそのお家の台所、ガスコンロの下、一番壁際にある開き扉。

昔の団地の台所にはよくあったであろう細長〜い収納。うちにもあった。

うちはちなみにオーブンとかの天板とかいれてたかな。

その子の家の細なが〜い扉の中を見たとき、それは衝撃だった。

扉が空いた途端、スーパーのレジ袋が大量に飛び出してきたのだ。

友達は笑いながら慌てて扉を閉じ、ビニールの波を食い止めた。

その子の家は常に整理整頓がされていて、今でいうミニマリスト風のすっきりとしたお家。

だからその扉の中を見たときは小さなカルチャーショック。

見てはいけないものをみてしまった小五のとある日…。

子供心に思った。

「お母さん袋しまうの面倒くさいんだろうな。にしてもビニール袋だけでこの一つの扉使うの贅沢だな…」

すごく冷静にそう感じたのを今でも覚えている。

ちなみにうちの母はきれーいに三角折りして箱にびっちり詰めていた。

そんな几帳面な性格の母と真逆の私。

ひとり暮らしの頃から常にレジ袋の保管には悩まされていた。

三角折りなど絶対に無理。

かといって無造作にしまってぶら下げるのも見た目がワルいし幅をとる。

あっちに引っかけてみてはこっちの引き出しに入れてみる。

そっちの箱に入れてみてはこっちの後ろに隠してみる。

袋のジプシー。私は永遠のジプシー。

本腰を入れることなく、これは永遠のテーマであり生きがいだと思っていた(←なんで?)

しかし今回新居になった途端、本腰を入れ始める。

なんかないの?このご時世なんかあるでしょ便利グッズ。

きっと検索すれば運命の出会いが…。

得意の調べ上げでついに出会いました。

大切な人ほど近くにいる。意外とあっけなく見つかった、大好きなタワーシリーズで(笑)

これ神です!


楽天で見つけました→【山崎実業】 tower ポリ袋ストッカー タワー 

シックかつ機能性抜群。

作りは単純。上部にある蓋を開けて袋を入れ、使うときは下の取り出し口からとるだけ。

そのまま置いてもいい、付属のマグネットをつければ、冷蔵庫やレンジにぺたんとくっつきます。

商品ページの使用イメージはこれ

最初見たときはこれきちっと折りたたまないとダメなやつじゃん。

ずぼらな私にはむーりー。

と思っていたけれどかなりざっくりで全然大丈夫。

袋を縦半分→もう一回縦半分→横に半分→もう一回横半分

をてきとーに、ふわっとした感じの仕上がりで大丈夫。

そのふわっをストッカーの上部にある蓋をあけて入れるだけ。

なんなら取り出し口のほうからエイヤッと入れてしまうずぼらさよ。

(ここ注意→見た目を気にするならば商品ページのように、工場で機械生産したかのように

綺麗に折りたたんで下さい。)

冷蔵庫の色が茶色なのでそれに合わせ今回茶色を購入しました。

お客さんが来るときはもっと下の見えないところに設置しようと思ったけど。

普段からもシックな台所にしたい。

と思っていたら、

手前のレンジにもくっつくことが判明!

ここなら普段から自分の視界もすっきり、お客さんからも見えません。

神!

なんで今迄これ買わなかったんだろう。

あの生協のお友達のお母さんにも教えてあげたい。

まだあのほそなが〜い扉にいれているのかな?

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。