2019
01.18

白い洗面所

家づくり

洗面所をどうするか。

という時に白いタイル張りというイメージしかなかった。

それは昔から好きなお店「キャトルセゾン」の影響が大きい。

そのお店には白いタイル張りの洗面台が
ディスプレイとして置かれていた。

そして洗面器は白い陶器?蛇口は真鍮?みたいな
フレンチシックな感じ。
当時高校生だった私はもちろん海外に行った経験もなく
ちょっとしたカルチャーショックで。

家の洗面台とは全く違うもの。
とにかく「おしゃれ」に映った。

キャトルセゾンはその他にも全体的に白や木をベースにした展開が多く、
「将来絶対こんな家に住みたい!」と思ったものだ。

さて白いタイルといっても様々。

テッカテカのタイルではなく、マットで小さい感じをイメージしていた。

ここまでこだわる?と自分に問いながらも
タイル会社「名古屋モザイク」のショールームへ。

ショールームに個人客が来ることはあまりないのか
「〇〇会社さんですか?」と業者に間違えられられながらも
イメージ通りの白、マット、小さいの3拍子揃った商品を確認。
品番を控えて工務店へとお願いした。

そして完成がこんな感じ。

お風呂入るとき洋服とか置けるスペースもなんとか確保。

憧れだったタイル貼り洗面所だ。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。